電話応募OK!TEL受付時間: 9:00~19:00(土日祝10:00~)
0120-503-359

検品バイトがきついのはナゼ?モチベーションを上げてやりがいに繋げるコツ

 

 

検品バイトは、力や体力が要求される仕事ではありません。体力に自信のない方や年配の方、女性の方も活躍しやすい、体への負担が大きくない作業です。それにもかかわらず、「検品バイトはきつい」というイメージがあります。

ここでは、製造系・物流系それぞれの検品作業の仕事内容や特徴を確認するとともに、「きつい」といわれる要因の対策として、モチベーションを高める方法について案内しています。

■検品バイトの仕事内容と種類

検品作業は、製造系の検品作業と、物流の検品作業に分類できます。ここでは、それぞれの仕事内容について紹介します。

◇製造系の検品作業

製造系の検品作業とは、メーカーの工場でこれから出荷する製品の品質をチェックする作業のことです。

一口に検品と言っても、その内容はさまざまで、以下の検品項目があります。

  • 良品、不良品検品:触ったり、目視したりして、製品の良品と不良品を選別
  • 作動検品:実際に製品を作動させて、機能を果たすか否かを確認
  • 開梱検品:箱や段ボールを開けて、数量間違いや製品間違いがないかを確認
  • 混入検品:製品に異物が混入していないかを確認
  • 計量検品:宝石や食品などの重さを計り、見た目からはわからない製品の欠陥を検品

以上のように、検品の内容はさまざまですが、一般的にはマニュアルが整備されていて、それに沿って進める仕事です。したがって、未経験で特別な知識や経験がなくてもスムーズに始められる仕事です。

◇物流系の検品作業

物流の検品作業は、伝票と内容が一致しているかの確認作業が中心です。

  • 入荷検品:入荷した荷物の製品名、数量が伝票と一致しているか否かの確認
  • 出荷検品:ピッキングを行い、これから出荷する荷物の製品名、数量が出荷伝票と一致しているか否かの確認(検品と同時に梱包を行うケースもある)

基本的には、製品名や数量、ロットなどの確認作業になります。

■検品バイトのモチベーションを上げるコツ

検品バイトが、力や体力を必要としない仕事であるにもかかわらず「きつい」といわれるのは、作業が単調になりがちだから、という点が挙げられます。

この問題を解決するには、モチベーションをアップするコツを用いると効果的です。

◇自分自身に目標を課す

ただ淡々と仕事をこなしていると、時間が長く感じられるものです。この問題を解決するには、スピード(1時間に〇〇件の検品をする)、正確性(梱包ミス0件、出荷間違い0件)など、自分自身に目標を課して作業に取り組んでいくと良いでしょう。モチベーションが持続しやすくなります。

1日や1週間などの短期的な目標と、1カ月以上の中・長期的な目標の両方を設定すると、さらに効果的です。たとえば長期的な目標としては、時給のアップや「半年で50万円貯める」といったものもモチベーションアップに効果的です。

◇作業の効率化でスピードアップする

作業の効率化を意識しながら仕事を進めていると、やりがいに繋がります。どうしても、やり慣れた従来通りのやり方をしてしまいがちになりますが、動線を考慮した効率の良いポジションで作業をしたり、作業の手順を変更したりして、スピードアップを実現することができれば、モチベーションアップと同時に周囲からの評価も高まり相乗効果が生まれます。

ただ、勝手な判断でやり方を変更すると問題になるケースもありますので、マニュアルで設定されたルールは守りながら創意工夫を行いましょう。マニュアルのやり方には過去に起きたミス・トラブルを回避するために入っている手順もあるものです。逆に、そうした手順が入っている理由や経緯を想像して作業するのも楽しいかもしれません。

スピードだけではなく、同時に正確性の向上も目指すと良いでしょう。
単純作業の繰り返しの中でも考えながら作業をすると新たな発見があり、あっという間に時間がたってしまうものです。

◇興味がある商品の検品バイトをする

製造系の検品作業の場合は、興味がある商品やメーカーのバイトに応募すると良いでしょう。元々好きな製品には、興味が持続しやすく、興味がそのままモチベーションになるケースも多いからです。

特に、電化製品や玩具などの作動検品の場合、製品を動かすこともできるので、製品をとても身近に感じられるでしょう。

◇休憩時間は目を休ませてリフレッシュする

特に良品・不良品検品や異物混入検品、物流系の検品などは、目で見ることが非常に重要なポイントになります。したがって、休憩時間には、しっかり目を休めてリフレッシュしましょう。

スマホを見たり、テレビを見たりするのではなく、好きな音楽を聴いたり、同僚と雑談をしたりするなど、自分なりのリフレッシュ法を持っておくのがおすすめです。

■まとめ

検品作業は、特別なスキルを必要とせず未経験からでもスタートしやすい仕事です。また、力や体力が必要とされる仕事でもないので、年齢や性別に関係なくできる仕事です。

仕事が単調になりがちという側面から、「検品バイトはきつい」といわれることもありますが、モチベーションアップのコツを実践すれば、楽しみながら作業ができるはずです。また、コツをつかむことでやりがいが生まれる、黙々と仕事に打ち込むことができるようになる、といったメリットも生まれるでしょう。

もし検品作業に興味を持たれたなら、検品バイトの案件も豊富に掲載しているジョブプラスをご覧ください。あなたにぴったりの案件がきっと見つかるはずです!
 

ジョブプラスの検品のアルバイトの一覧はこちら!

 


 

この記事を読んだ人はこんな記事もオススメ

© 2019 SG fielder Co.,Ltd. All Rights Reserved.