電話応募OK!TEL受付時間: 9:00~19:00(土日祝10:00~)
0120-503-359

【例文付き】倉庫内の仕分けバイトの志望動機の作成方法

倉庫内での仕分けバイトに応募しようとするとき、履歴書の志望動機で困る方もいるでしょう。「自分にもできそうだから」「好きだから」といった内容を書くわけにもいきません。
仕分けバイトがやりたい適切な理由を表現するのは、意外と難しいものです。

ここでは、物流や倉庫業で募集している仕分けバイトの求人に絞った志望動機の作成方法をご紹介します。

■倉庫内の仕分けバイトで求められる人物像

まずは、倉庫内の仕分けバイトで企業が求める人物像について確認してみましょう。

◇細かい気配りができ、丁寧にコツコツ仕事をする

仕分けバイトでは、単調な作業でも丁寧にコツコツと行える気の長さや、ミスなく取り組める集中力が必要とされます。

また、倉庫内でたくさんの人に囲まれて仕分け作業を行うため、他の部門や同じチーム内での連携は必須となります。「別の工程で手間が少なくなるように」といった細やかな気配りができる人も重宝されるでしょう。

◇体を動かすことが好き、体力に自信がある

物流倉庫での仕分けバイトは、大きな貨物や重量のある貨物を何度も移動させることもあります。台車やボックスを使い、数人で動かすため、特別に腕力が強くなくても大丈夫ですが、体力に自信があるに越したことはありません。

体を動かすことが好き、または苦ではない人に向いています。

◇周りのメンバーと連携して仕事ができる

仕分けのアルバイトでは、接客のようにお客様とのコミュニケーションが発生することはありませんが、他のメンバーと手分けして作業にあたる機会は多いです。

そのため、協調性やチームワークを大切にできるかどうかも、企業が求める人物像の中に含まれます。

チームを引っ張るリーダー的な存在というよりも、多様な年代やバックグラウンドを持つ人々とも協力して業務を遂行できるかどうかが求められます。

◇経験があれば優遇されやすい

仕分けバイトの仕事内容は比較的簡単な軽作業に分類されますが、体力を使う場面も多く、周囲との連携も必要です。以前に仕分け作業の経験があり、どのような流れで仕事が進むかを理解している人は、未経験者よりも優遇される傾向にあります。

関連記事:
商品仕分け作業のアルバイトの仕事内容や時給相場

■志望動機で押さえておきたいポイント

仕分けバイトへ応募する際の志望動機で、押さえるべき重要なポイントは以下の通りです。

◇なぜ当社なのか?その会社でなくてはいけない理由を語る

仕分けバイトを募集している会社はたくさんあるため、その中でもなぜその企業に応募したのか、という点について説得力を持たせる必要があります。
アルバイトの求人でも、応募者が多ければ選考は厳しくなります。「その業界・企業で働きたい理由」について、企業側が納得できるポジティブな理由があった方がいいでしょう。

◇求められる人物像に合致した強みをアピール

仕分けバイトで求められる気配りやチームワーク、丁寧にコツコツと物事に取り組める性格など、企業が求める人物像に自分がフィットしていることをアピールしましょう。また、仕分けバイトの経験があればそれも大きな強みとなるので、しっかりと志望動機へ盛り込むことが大切です。

■仕分けバイトの志望動機の例文

仕分けバイトの志望動機としてふさわしい例文をいくつかピックアップして、以下にまとめています。志望動機作成時の参考にしたり、自分用に修正したりして活用してみてください!

◇仕事の丁寧さをアピールする志望動機の例文

  • 「飲食店の洗い場で2年間アルバイトの経験があり、1枚も食器を割らずに働いたことが評価されました」
  • 「書店でのアルバイト経験があり、重さのある本を傷つけることなく管理する業務を任されていました」

◇体力をアピールする志望動機の例文

  • 「野球が趣味で、地元のチームにも所属しており体力には自信があります」
  • 「先月まで引っ越し業者で荷物運びのアルバイトをしていました。週4日フルタイムで勤務していましたが、肉体的に問題はありませんでした」

◇周りとの協調性をアピールする志望動機の例文

  • 「半年間住み込みで工場勤務した際に、大部屋での集団生活で副リーダーを務めていました」
  • 「前職では数人でチームを組んで営業活動を行っていたため、様々な年代の方と協調性を持って働いていました」

◇仕分けの業務経験をアピールする志望動機の例文

  • 「これまでに倉庫での仕分け作業を短期で2度経験しており、○○の手順や○○の流れは理解しています」
  • 「検品やピッキング業務の経験が通算で4年あり、仕分け担当のメンバーとも連携して業務にあたっていました」

■まとめ

未経験の場合は似た仕事の経験を語ったり、体力や協調性についてアピールできる経験を盛り込んだりすると、企業に強みを伝えやすくなります。経験者の場合は、勤務していた当時の状況を具体的に伝えて、どの程度の経験があるのかをわかりやすくアピールしましょう。

ちなみに、SGフィルダーは履歴書不要で志望動機を書く必要もありません!志望動機がどうしても思いつかない人は、SGフィルダーにぜひご応募ください。

 

© 2019 SG fielder Co.,Ltd. All Rights Reserved.