電話応募OK!TEL受付時間: 9:00~19:00(土日祝10:00~)
0120-503-359

倉庫内の仕分けバイトはきつい?仕事内容やメリット・デメリットを解説

 

 

近年、仕分けバイトは男女問わず人気を高めてきているバイトの1つです。ハードな仕事が多い車工場などの製造業や、コンビニのような接客業が苦手なら、倉庫内の仕分けバイトを検討してみてはいかがでしょうか?

ここでは、倉庫内の仕分けバイトの仕事内容やメリット・デメリットを詳しくご紹介します。仕分けバイトになぜ人気があるのかを知って、自分の希望条件と照らし合わせてみましょう!

■倉庫内の仕分けバイトはきつい?

倉庫内の仕分けバイトは、指定の荷物を決められた場所へ分類するのが主な仕事です。仕分ける荷物は企業や倉庫によって種類が異なるため、小さなものから大きなものまでさまざま。

たとえば、配達業者の倉庫ではダイレクトメールなどの手紙類や宅配物、デパートや百貨店ではお中元やお歳暮に関する荷物を仕分けます。大きな荷物を扱う倉庫ほど体力が必要となりますが、伝票番号や商品番号を照らし合わせられる正確性も求められるのが仕分けバイトの特徴です。

■仕分けバイトは意外と人気

◇50歳以上のシニア男性が活躍していることも

仕分けバイトは立ち仕事で体を酷使するイメージがあるかもしれません。しかし、「適度に体を動かすのにちょうどいい」ということで、意外にも50歳以上のシニアの方にも人気があります。

 
◇封筒や小包の仕分けは女性にも人気

また、手紙や小包、小型の商品を扱う仕分けバイトは女性にも人気です。小さな荷物の仕分けほど体力よりも手先の器用さが求められるため、女性が活躍しやすいでしょう。

 
◇意外と友達同士で一緒の職場にいく人が多い

仕分けバイトは、友達同士で同じ職場を選ぶ人も多いです。初めての仕分けバイトで不安が大きい人も、友達と一緒なら応募のハードルはだいぶ下がるのではないでしょうか?


◇夜勤帯でがっつり稼ぎたい人にも人気 

仕事終わりの時間も夜勤帯で勤務できるので、がっつり稼ぎたい人から高い人気があります。深夜時給(22時から翌5時の間は手当てとして時給が25%以上割り増し)が適用されると1,300円以上の時給になるケースも多いので、効率よく稼げます。22:00~翌5:00、23:00~翌8:00といった時間帯の勤務になるので、朝起きるのが苦手な夜型の人にピッタリのお仕事です。

 
◇資格・経験必要なし!未経験でも安心して始められる

仕分けバイトでは体力や正確性が求められやすいですが、そのほかに必要な経験やスキルは特にありません。

 
資格や経験が必要なく、性別問わず多くの方が働きやすい職場がほとんどです。作業内容や荷物の扱い方はゼロから学べるため、未経験でも安心して始められるのが仕分けバイトの大きな魅力です。
 

■仕分けバイトは意外と人気

■仕分けバイトのメリット・デメリット

仕分けバイトには以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

◇メリット1:夜勤など高時給の求人が多い

仕分けバイトの勤務形態は昼勤・夕勤だけでなく、23:00以降の夜勤や3:00以降の早朝勤も豊富です。夜勤や早朝勤は時給1,200円前後の求人が豊富なので、高時給のバイトを探している人におすすめです。

 

◇メリット2:日払い可の求人が多い

日払い・週払い可の求人が多いのも仕分けバイトならではの魅力。すぐに現金が欲しい場合におすすめです。

 

◇メリット3:仕事内容は単純ですぐに覚えられる

仕事内容は倉庫によって異なりますが、担当する作業は一連の流れがある単純作業が多くなっています。そのため未経験でも仕事を覚えるまでに時間がかからず、慣れたら楽に仕事をこなせるようになります。

 

◇メリット4:勤務時間や日数は柔軟に調整可能

勤務形態が豊富なことから、勤務時間は自分の都合を優先して自由に選べます。短時間勤務を希望する場合は、勤務時間が相談可の求人に応募しましょう。出勤日数は最低週1日以上としている企業も多いので、土日のみの出勤も可能です。

 

 

次に、デメリットを見ていきましょう。

 

◇デメリット1:立ち仕事なのである程度の体力は必要

勤務時間中、倉庫内では立って仕事をするのが基本です。立ち仕事に慣れないうちは首や肩、腰、足に疲れを感じやすいため、最低限の体力が必要です。体力に自信がない人は小型の荷物を取り扱う倉庫を選ぶと良いでしょう。

 

◇デメリット2:単純作業なので人によっては飽きやすい

仕分けバイトでは、勤務時間中、同じ作業を繰り返すことが多くなります。高い集中力を持って単純作業を繰り返すため、向き不向きが分かれやすいでしょう。集中力が続きにくい人、単純作業で眠くなりやすい人などには不向きかもしれません。

 

◇デメリット3:流れを止めてはいけないプレッシャー

担当している作業でミスを起こすと、前後の作業に迷惑をかけてしまう場合があります。集中力と責任感が求められるため、人によってはプレッシャーを感じやすいでしょう。その分ミスなくその日の作業を終えることができた時の達成感もひとしおです。

 

■仕分けバイトに付随する業務

職場によっては、以下のような仕分けに付随する業務も担当することがあります。

 

◇梱包

仕分けた荷物をダンボールなどで梱包する作業です。配送・輸送時にダメージを受けないよう荷物に合わせた梱包を行う必要があります。

 

◇ピッキング

注文書などをもとに、指定の荷物を倉庫から集めてくる作業です。日用雑貨、食品、精密機器など、倉庫によって取り扱う荷物は異なり、スピーディーかつ正確な作業が求められます。

 

◇積み込み

梱包された荷物をトラックに積み込む作業です。バーコードスキャナーを用いて検品をしながら積み込んでいく場合もあります。

■ジョブプラスは高時給・日払い可の仕分けのお仕事を多数掲載

ジョブプラスに登録されている仕分けのお仕事は、簡単な作業内容が多く、老若男女問わず誰でも働きやすいことが特徴です。日払い可の求人が豊富で、なおかつ掲載しているのは佐川急便などの大手企業のお仕事が中心です。

 

ジョブプラスでは「登録説明会」を通して、担当者があなたにピッタリのお仕事をお探しします。「倉庫内の仕分けバイトは肉体労働できつい」というイメージを持っている人も、この機会に高時給で稼ぎやすい仕分けバイトを検討してみてはいかがでしょうか?

【ジョブプラス】軽作業・運送の派遣 バイト求人ならJOBPLUS

© 2018 SG fielder Co.,Ltd. All Rights Reserved.